« 立ち食いそば | トップページ | ガネーシャ »

2005年5月12日 (木)

アスクル

今オフィスでアスクルを利用する人はかなりいるだろう。もともとオフィスで使う文房具を「注文日の翌日に配達」するサービスで「明日来る」ってのが社名の由来。

ところがどうだろう。電話帳のようなカタログを覗いてみると、オフィスで飲むコーヒーやお菓子などからハンドソープやトイレットペーパーまで取扱品目はさまざま。おまけに「おむつ」なんかの介護用品まであるんだからすごい!

ところで今再生巨流という本を読んでいるのだが、この本のモデルとなっているのがこの「アスクル」と「某飛脚便」。まだ読了していないが、とてもよく取材・研究されており、今のところ非常に面白く読んでいる。

ということで「物流」がテーマの小説なのだが、ふとこんなことを思った。経済が高度に成熟してしまった今の日本では、途方もなくたくさんのモノがあふれかえっていておまけに安い。「モノを買う」あるいは「消費すること」に感動することはまれで、疲労すら覚えるのは私だけではないだろう。

そんな時代、モノに付加価値をつけるとしたらそれは「洗練された物流・流通サービス」ではないのだろうか?

世界に冠たる「宅配便ネットワーク」が張り巡らされているわがにっぽん。高度な物流インフラの存在こそが成熟した経済の証だし、こういった分野でサービスの付加価値を高めていけばまだまだ日本経済は成長できると思う。

例えばそれをグローバルで展開する。中国で「安価で良質」の製品を作り、高度なロジスティクスノウハウとインフラやサービスで付加価値を高める。その辺りに日本経済の未来への糸口があるのではないか。

ということで再生巨流は読み終わったらまたブログで取り上げたい。

今晩は先日のカレーの残りとサケ茶漬けを食べた。すごい取り合わせだと我ながら思う。

|

« 立ち食いそば | トップページ | ガネーシャ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アスクル:

» アスクル(Keyword Search) [キーワードサーチ]
gooブログ<適合度順検索>にて、ただいま注目を集めているキーワード「アスクル」でこちらの記事が206件中、上位 13位にあるため、キーワードサーチのブログランキングで紹介させていただきました... [続きを読む]

受信: 2005年6月17日 (金) 18時12分

« 立ち食いそば | トップページ | ガネーシャ »