« サンティアゴ | トップページ | サンパウロ空港にて »

2005年6月16日 (木)

ウニとチリワイン

スペイン語ではエレッソとヴィーノという。今朝のサンティアゴのお天気は晴れ時々小雨。午前中ブラジル大使館を訪れた後は市内にある中央市場_008を訪れた。

ここの中央市場は肉や野菜に果物と合わせて魚介類が豊富である。市場内をぐるぐる回って見ているだけで楽しい。市場内にはたくさんのレストランがあって、新鮮な食材を使ってその場で調理してくれる。

特にうれしいのがウニ。こちらではエリッソという。日本人が市場内を散策しようものなら、お店の人から「ウニうにuni!!」攻撃を受けること必至である。とにかくウニが安いしうまい。

私も昼からウニのスープを食べた。たまねぎとニンニクのスープに大量のウニが泳ぎ、その上からパクチーがかかっているだけのシンプルなもの。でもこれがとってもおいしい!レモンを絞り上からドバドバとかけつつビネガーとペッパーを軽く振りかける。美味である。

その後タクシーをチャーター(20000チリペソ=30米ドルくらい)してサンティアゴ近郊のボデガへ行った。ボデガ_011 とはいわゆるワイナリーのことで、世界的にも有名なコンチャ・イ・トロというところに行ってきた。

米国人や英国人カナダ人および日本人カップルに混じって英語ツアーに参加(3500チリペソ=5米ドルくらい)。何種類かのワインを試飲しながらワイナリーをグルッと回った。フランスから葡萄と製法を導入しており、ともかく安くてうまいチリワイン。僕も個人的に愛飲しているがこれでますます好きになった。サンティアゴに行ったらついでに寄ることをお勧めします。

ということで明日はブエノスアイレスへ。

続く

|

« サンティアゴ | トップページ | サンパウロ空港にて »

コメント

チリでは、6月は、ウニのトップシーズンでしたね。

投稿: Sao Paulo | 2005年6月16日 (木) 09時34分

Sao Paulo様コメントありがとうございます。実は今サンパウロ空港のインターネットカフェにおります。で六月がウニのトップシーズンとは知りませんでした!ということで、これからマナウスに飛びます。

投稿: 東京スロー | 2005年6月20日 (月) 06時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウニとチリワイン:

« サンティアゴ | トップページ | サンパウロ空港にて »