« 珈琲焼酎 | トップページ | 久しぶりの人形町 »

2005年7月20日 (水)

ipod

私は今ipod miniのブルーを愛用している。色もデザインも機能も非常に優れた製品だと思う。他のプレイヤーにはない存在感がipodにはある。

日本はまだ音楽配信自体が未発達なのでipodの売れ行きも(海外と比較すると)いまいちらしい。

なんせガジェット王国我がニッポン。ソニーのウォークマンを例にだすまでもなく、こういった分野の競争力は非常に高い。ipod以外の選択肢もまた幅広いことになる。

実はipodも日本の部品メーカーの技術力があって始めて完成した製品らしい。ipodが売れてもうかるのはアップル社ではなく日本の某中小メーカーだ、という噂もある。

とはいえアップルもimac、ipodとヒットを連発。エンジニアリングとデザインが一体となることで初めて魅力的な製品が生まれる、というのは本当のことだろう。どちらが先でも後でもダメなのである。

そういえば某英国系掃除機ベンチャーの創始者も同じことを言っている。はじめにマーケティングありきではない。機能を追及すればおのずとデザインも洗練されてくるし、また逆も然り。

素晴らしい製品とは、ただそこにあるだけで素晴らしいのである。

ということでipodは素晴らしい。価値のあるグッズであると思う。

|

« 珈琲焼酎 | トップページ | 久しぶりの人形町 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ipod:

« 珈琲焼酎 | トップページ | 久しぶりの人形町 »