« サンパウロ最後の夜 | トップページ | 夜明け前の館 »

2005年7月12日 (火)

ピンクの牛

南米の旅から帰国してずいぶんと経った。気がつくとブラジル料理やらブラジル音楽などのトラックバックを頂いたりして「東京スロー」からすっかり離れてしまったかもしれない。

ということで長い旅を終え仕事も変わり気分一新。また本日からブログを書いていきたいと思う。

で昨晩はThe Pink Cowというお店に行った。青山こどもの城の少し裏側にある、なんとも不思議なレストランである。

料理は「多国籍料理」となっているが、まアジアンとも言えるし、パスタなんぞもあり、何でもありってところか。こういうのがいかにも「東京」らしいかもしれない。

あとは、なんといっても内装が面白い。というかはっきり言ってあまり趣味は良くないかも。までもアートっぽいといえばそんな感じがしないでもない。好きな人は好きなんだろうな。

おそらく店のオーナーは英国人(かなり適当なゲス)だろう。

ということで国道246号から路地を少し入ったとこにあり立地もとても良いし料理も悪くない。今度また来てみよう。

|

« サンパウロ最後の夜 | トップページ | 夜明け前の館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピンクの牛:

« サンパウロ最後の夜 | トップページ | 夜明け前の館 »