« サントス | トップページ | サンパウロ最後の夜 »

2005年7月 1日 (金)

極東サンバ

The Boom極東サンバというアルバムがある。「島唄」がなんといっても有名だが、彼らの最高傑作はこのアルバムだと信じて疑わない。

とにかく全編ブラジル音楽である。洗練されたポップミュージックとして完成されているにも関わらず、コテコテの世界・・・なのである。ご理解いただけるだろうか?

例の「島唄」だって単純に沖縄音楽をパクッた訳ではない。あのチャンプルーズの喜納昌吉も「ホンモノ」と認めたくらい、彼らの音楽に対する態度は真摯である。

このアルバムは確か10年前くらいにリリースされたのだが、ここに収録されている「風になりたい」という曲は今でもカラオケで歌ったりする。

なぜいきなりこんなことを書いたかというと、このアルバムの発表後彼らはブラジルツアーを敢行しているからだ。そのツアーの模様を収めたフィルム(Brazil Samba do Extremo Oriente Tour)があるのだがこれは素晴らしい!

リオやサンパウロでのコンサートの模様は感動的。ポルトガル語バージョンの「風になりたい」とかメチャメチャかっこいい!!あとサルバドールで行われたコンサートもスゴイ。最初はなにやら怪訝そうに聞いていたブラジル人が最後は皆踊りだしてしまう。「島唄」なんか大ウケ。

ほんと宮沢和史って昔から好きだし尊敬してます。最近なんかパッとしないのは気のせいかな~。っていうかニューアルバム買わなくなってしまったもんな。

でもこのころの彼らはすごくかっこよい。まだまだこれからもがんばって欲しい。

|

« サントス | トップページ | サンパウロ最後の夜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 極東サンバ:

» Max De Castro (Max De Castro) [【ponty's music lounge】]
World-Brasil-MPB : ★★★★★   Max de Castro   ブラジル新世代派の激流   マックス・ジ・カストロ、2005年のサードアルバム。   2000年のデビュー作「サンバ・ラロ」、2002年のセカンド「オルケストラ・クラクストン」に続く3... [続きを読む]

受信: 2005年7月10日 (日) 21時28分

« サントス | トップページ | サンパウロ最後の夜 »