« Farewell Party | トップページ | テラスでビール »

2005年8月 8日 (月)

宇宙戦争

例の映画をお台場で観た。スピルバーグ+トム・クルーズというヒット間違いなしの映画。結論から言うと、うーんいまいちかな。

もちろん映像は凄い。これでもかこれでもかと畳み掛けてくる異星人の攻撃など、見ていてほんとにハラハラする。こういう映画はジョーズ以来スピルバーグ監督のもっとも得意とする手法だろう。

ではストーリーは?うーん、なんで最後がああなの?って感じでしょうかね。だいたいなんであんなに無差別に人間を殺しまくるんだろう、異星人が。ETとは全く違う宇宙人像にびっくり。というか宇宙人をこんな無差別殺戮マシーンみたいな存在に描くことに何か意味はあるのだろうか?

原作はH・G・ウェルズ。オリジナルの映画はもちろん観ていないし、原作も読んでいない。9・11の影響が色濃く出ているとは思うのだが、ともかく後味があまりよろしくない。

前作の「マイノリティ・レポート」の方がよかったなあ。あれは確か原作がフィリップ・K・ディックだったか。

夜はお台場のお好み焼き屋鶴橋風月に行った。関西では超有名なお好み焼き屋さんで、僕も大阪の友人に教えてもらって初めて知った。東京ではこのお台場店と新木場店のみ。

ここのトンペイ焼きとモダン焼きは本当にうまい!!東京でも絶対受けると思うので、もっとお店を出せば良いのになあ。とにかくお台場に行くときはお勧め。ほんとに美味しい。

|

« Farewell Party | トップページ | テラスでビール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙戦争:

« Farewell Party | トップページ | テラスでビール »