« ダブリナーズ | トップページ | ダーツバーとトマトスープ »

2005年9月17日 (土)

新宿ゴールデン街

昨晩は仕事帰りに新宿に飲みに行った。新宿のそれもゴールデン街で飲むのはほんとに久しぶりであった。

ということで早速例のお店に行ってみた。マスターの趣味(生きがい?)であるハーレー・ダビットソン・グッズもいよいよ充実。怪しいフィギィアとか小物も一杯置いてあり、相変わらずであった。

ここのマスターとも思えば長い付き合いだが、相変わらずの雰囲気でほっと落ち着く。でお茶割の焼酎をグビグビ飲む。うまい・・・・!

で意外だったのが、お店でビートルズの曲が流れていたこと。このお店を知っている方なら誰もが納得だろうが、この店にビートルズはなじまない。いつだって憂歌団か矢沢がメイン。そうそうラッツ&スターとかもよくかかってるかな。基準はよくわからないが、客とマスターの好みなのであろう。

そんなお店にビートルスである。とはいえそれはかなりブルージーというかジャジーなビートルズ。ブラックのアーティストが思いっきりアレンジを渋めにして歌っているもので、それがこのお店にぴったり!なのである。

ビートルズのスタンダードをここまで渋い大人のバラードにするなんて・・・日本でも結構売れると思うのだが。でもこのCDはあくまで非売品。仲間内で出回っているのみなのが残念である。でも私は個人的に1枚売ってもらった。ラッキーである。

帰りは終電近くであったが、山手線で人身事故があったため新宿駅で立ち往生。五反田から乗り換えの電車もなくなり、タクシー乗り場も長蛇の列だったので、仕方なく歩いて帰宅。五反田駅では帰れなくなった人々が職員に詰め寄ったりしていて殺伐とした雰囲気。職員も気の毒である。

ということで2時ごろ帰宅。疲れた。

|

« ダブリナーズ | トップページ | ダーツバーとトマトスープ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新宿ゴールデン街:

« ダブリナーズ | トップページ | ダーツバーとトマトスープ »