« 2005年11月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月 9日 (月)

オトコの滑走路

皆様明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願い致します。今年はもう少ししっかりとブログを更新して行きたいな、と考えております。お付き合いいただければと思います。

しかし新年早々から腰痛がひどい・・・本日水泳に行ってきて少しは良くなったのだが、まだしこりが残る。姿勢が悪いのか運動不足なのか?最近年齢が近い連中で腰にきてる奴が結構多いし、もしかして年齢的なものなのかも・・・。

さて話は変わって年末年始にItunesで結構曲を買ってしまったのだが、その中でも気に入った曲のひとつがクレイジーケンバンドの「男の滑走路」。声が曲がそして歌詞が渋い!横山剣さん渋すぎる!この世界、昭和歌謡とジャズとシナトラとそして「本牧テイスト」がミックスされたオトナの世界。

なぜこの2005-2006年にブレイクしたのだろう・・・それぐらい時代とは全くシンクロしないその音楽とビジュアル。一体どういった層がリスナーなのだろうか?少なくとも10台、20台の若モン(特に女性)は絶対聞かない気がする。オヤジなりかけ世代(つまりオレのこと?)なのかなあ。

彼らの音楽はどこか懐かしく汎アジア的テイストがあって面白い。あまりに「男の滑走路」が気に入ったのでニューアルバム(ソウルパンチ)まで買ってしまった。CKBはここまで売れるまではズっーと兼業ミュージシャンだったみたいなので、どこか普通のおじさん達のバンドという雰囲気もまた良し。

「全て蹴飛ばし生きてくぜ~♪」ということでお勧めです。いい曲です。泣けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年2月 »